空と雪と葡萄色

PC版スカイリムの妄想ロールプレイ日記置き場

47話 - 想い(1)  

宿屋の扉を勢いよく開き、視界にルーシスの姿を見つけ駆け寄った。「ルーシス!」椅子に座りウトウトとしていた彼が、突然の私の声に驚いて目を開く。「な、何だ。メルか。脅かすな。どうしたのだ、そんな大きな声を出して」「ロ、ロードは…?」「ロード?さっき戻って着替えていたぞ。その辺にいないか?」その言葉にひとまず安堵し、あらためて宿屋の中を探す。「…いないわ。どこに行ったか知らない?」「すまん。私もウトウトし...
Read More