空と雪と葡萄色

PC版スカイリムの妄想ロールプレイ日記置き場

はじめに 

ご訪問ありがとうございます。このブログはPC版スカイリムの妄想ロールプレイ日記置き場です。メインクエストを乙女ゲーム脳or少女漫画脳で書いていきます。※注意※■クエストのネタバレ及びストーリー・設定の改変。捏造設定も出てきます。■NPCの性格・設定の改変。■恋愛要素強め。■駄文です。以上の点を含め全く気にしない方向けです。RPの一環?としてMOD制作などもしております。どうぞ宜しくお願いします。拍手やひとことコメン...
Read More

納涼スカイリム 

※注意※・納涼と言いつつ、いちゃついたSSがあります。・スカイリムと言いつつ、スカイリムの面影がありません。・ただのSS集です。暑くなってPCの熱がちょっと心配な季節になりました…。しかし気にせずスクショをたくさん撮ったったーヽ(・∀・)ノWorld of Rudraに、和服に合うロケーションがあったので撮影が捗りました(*´д`*)素材集を新たに購入したので、うちわの柄も新調♪着物も自前のを浴衣仕様にしてみました。ウェイトはぐちゃ...
Read More

【自作MOD】Wasou for male v2.0 

お久しぶりの更新です。ようやく着物が完成しました。前回の更新から随分経ってしまいましたね;今回の主な更新内容です。羽織着物の追加と、カラーバリエーションを増やしました。6番の着物はちょっと遊んでみましたw着る人を選びそうですが、浴衣の6番は割と気に入っているので是非♪[Description]男性用の和服です。羽織着物・着物・浴衣・雪駄・足袋・足袋付き雪駄を各6色追加します。AddItemMenuまたはコンソール"help wasou"...
Read More

48話 - 想い(2)  

「…メル」大学の寮で一人ぼんやりとしているところへルーシスがやって来た。「ロードから聞いた。お前、あいつの告白を無下にしたんだってな。何も言わずに」「……私では彼の気持ちに答えられないから…」「それならどうしてその理由を話さないのだ。お前の本当のことを」「…迷ってしまったの…話してもいいのか。私の正体を知ったことで彼の気持ちが変わってしまうのが怖かったのだと思う。…変よね」ルーシスは軽く溜め息をついたあ...
Read More

近況報告 

お久しぶりの更新です。年明けあたりから体調が悪く、先月とうとう手術をしました。詳細は書きませんが、生まれて初めての全身麻酔。術後の痛みが予想以上に酷くて。手術は二度とごめんです;そんなこんなでMOD制作どころかしばらくPCも触れない状態で。ぼちぼち体調も良くなってきたので着手したいと思っております。前の記事で2月中にはMOD更新したいと言っておきながら…。お待たせしてすみません。もうしばらくお待ちいただける...
Read More

47話 - 想い(1)  

宿屋の扉を勢いよく開き、視界にルーシスの姿を見つけ駆け寄った。「ルーシス!」椅子に座りウトウトとしていた彼が、突然の私の声に驚いて目を開く。「な、何だ。メルか。脅かすな。どうしたのだ、そんな大きな声を出して」「ロ、ロードは…?」「ロード?さっき戻って着替えていたぞ。その辺にいないか?」その言葉にひとまず安堵し、あらためて宿屋の中を探す。「…いないわ。どこに行ったか知らない?」「すまん。私もウトウトし...
Read More

46話 - エルダーの知識(2)  

大学の図書館を訪ねた。「ウラッグ先生。お久しぶりです」「メルヴィナか。元気にしているか。またここにやって来たということは、なにか調べ物をしに来たのだな」「はい。…星霜の書を探しているのですが」ウラッグの顔つきが変わった。「お前がそのようなことを尋ねてくるとはな。それを手に入れてどうするつもりだ?それとも誰かの使い走りをしているだけか?」「書について詳しく教えていただきたいのです。知識の豊富な先生な...
Read More

45話 - エルダーの知識(1)  

馬に乗り、イヴァルステッドからダークウォーター川沿いの街道を北へ進んだ。「この時間だと馬を走らせてもウィンドヘルムに到着するのは夜中か。途中どこかで休むとしよう」ルーシスが話すと、ロードが聞き返した。「この街道沿いに宿屋なんてあったか?野宿するにも簡易寝袋しかないぞ」「いや。宿屋はないが…砦でも洞窟の中でも寒さはしのげるだろう?」「それもそうか。夜は冷えるし、野宿するよりはマシだな」日没後の暗い街...
Read More

新年のご挨拶とアップデート予告 

明けましておめでとうございます。正月用の画像をなんとか用意出来ました(*^▽^*)(年末年始はPC触れないので予約投稿記事です)やっぱり冬は羽織が必要だよね!という制作意欲が高まり、前から作りたいと思っていた羽織にようやく着手。現在こんな感じです。あとはウェイト調整くらいなので、遅くても来月には更新…出来るかな?;そして、完全自分用ですが女性着物も試作。男物のメッシュを弄って帯を作り替えただけのお手軽仕様w...
Read More

44話 - 世界のノド(4)  

ハイ・フロスガーが近づいた。頬を軽く叩いて気を引き締め、私を外で待っていてくれた二人のもとに戻る。「メル!」「メルヴィナ!」二人は笑顔で私を迎えてくれた。「ただいま…」「無事に戻って来れたな、メル。良かった。さ、早く中へ入ろう。寒かっただろう?」「ええ。けれど頂上の寒さはここと変わらないくらいだったわ」「ハハッ。まあ、ハイ・フロスガーで育ったのだ、その点については心配していなかったけどな」今は彼らの...
Read More

43話 - 世界のノド(3)  

早朝、グレイビアード達への食料を買い込み出発した。昼過ぎにはハイ・フロスガーへ到着し、アーンゲールに会う。「アーンゲール師、戻りました」「メルヴィナか。ドラゴンボーンとしての鍛錬は順調か?」「はい。今日は教えを乞うために参りました。…アルドゥインを倒すためのシャウトをご存知ですか?」アーンゲールの表情が変わった。「それを誰に聞いた?誰と話した?」「スカイ・ヘブン聖堂の、アルドゥインの壁に記されていた...
Read More

【自作MOD】Leaf Brief ※配布終了